亀頭増大術の手術の費用相場を把握しておこう

亀頭増大術の手術はすべて保険の適用外となっています。
ペニスが小さい状態は病気とはみなされず、生命に危機を与える心配がないためです。
コンプレックスを解消するための治療には保険が使えず、美容整形や薄毛施術のようなものですね。
そのため亀頭増大術は全額自己負担となり、費用の相場は10~40万円程度となっています。
コラーゲンを注入する方法は安いですが、注入量が多いと、メスを使用する方法と同じくらいかかる場合もあるようです。
亀頭増大術と長茎術の費用は、どちらも同程度に設定されているようです。
いずれにしても包茎治療と比較するとかなり高く設定されています。

手術費用の相場はあくまで平均なので、クリニックによって大きく違ってきます。
同様の方法を例にしても2倍くらいの差が出ることは少なくないようです。
ただ安ければよいものではなく、きちんと大きくしてくれること、傷跡が目立たないことなどは大切ですね。
せっかく大金をかけて治療したのに、別のコンプレックスが生まれたのでは意味がありませんから。
亀頭増大術は包茎治療と同時に受ける方が多く、この場合は別々に治療するより安くなります。
手術は一度で済ませたほうが気楽ですし、まとめてコンプレックスを解消できるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です